料金一覧

インプラント

インプラントとは?歯のないところに歯を作る技術

インプラントは、入ればやブリッジとは違い、天然の歯と同じような美しさと強さを取り戻すことができる治療法です。失った歯の代わりに人口の歯根を埋めて、その上に人口の歯を設置します。
ブリッジの場合、装着する両横の歯を削りますが、インプラントの場合は健康な歯を削ることなく、新しく自然な歯を蘇らせることができます。
インプラントこそ、従来の治療法に比べて健康な歯を削るリスクもなく、見た目にも美しく、そして噛む機能を回復する最良の治療法といえます。

インプラントの特徴

インプラントは、「歯根部」「上部構造」「支台部」の3つの部分から構成されています。

  • 歯根部は、生体との親和性が高いチタンで作られているので、顎の骨としっかりと結合します。
  • チタンは錆びにくく体内の中で溶け出すこともないので、金属アレルギーの方でも安心して利用できます。
  • インプラントは、従来の治療法に比べて、健康な歯を削ることなく、白く美しく噛む機能を回復させる治療法といえます。

こんな方にオススメ

  • 周りの健康な歯を削りたくない方
  • 入れ歯やブリッジの不具合や不快感から解放されたい方
  • 固いものが噛めず、おいしく食事を味わえない方
  • 自然な白い歯、きれいな歯並びにしたい方

インプラントの安全性

インプラント治療は外科手術を伴いますので、不安や怖さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、インプラントは、40年以上もの豊富な臨床実績があり、手術の成功率が非常に高い安全な治療法なのです。

ただし、より良い結果を出すためには、歯科全般の知識と技術が必要不可欠です。最新のインプラント治療の知識と技術を持つ信頼できる医師のもとで治療を受けられることが何より大事です。

埋入器具(フィクスチャー)の安全性

現在ではインプラント体の材質としてチタン合金製のものが多く使用されています。 チタンは人体に無害で発がん性もなく、腐食しないという特徴をもった安全性の高い金属です。 生体との親和性が高く、金属アレルギー反応を起こすこともないので、安心して使用できます。

インプラント手術の安全性

手術前に顎の骨の形や状態を正確に診察し、神経や血管などに障害がないよう十分配慮しながら手術を行いますので、ほとんど危険はありません。 また、インプラントの手術は局所麻酔を行いますので、痛みを感じることもありません。

衛生面での安全性

インプラント手術ではごくまれに感染症を起こすことがありますので、治療器具の滅菌や消毒が非常に重要となります。 減菌設備がしっかり完備された医院であれば、感染症の心配はまずありません。

術後の安全性

インプラント治療の成功率は約96%といわれており、失敗するケースはごく稀です。 インプラント体が骨としっかり結合するまでの間に細菌が感染して、脱落してしまうこともありますが、それ以降の脱落には患者さま自身の生活習慣や歯の手入れが大きく関係しています。 インプラントの寿命をより長く保つには、毎日の歯磨きなど、日々のメンテナンスが大事になります。

治療の流れ

インプラントには「植えつける」「埋め込む」という意味があります。歯科においては、顎の骨に埋め込む「人工歯根」のこと、または「人工歯根を埋め込む治療」のことを示します。

手術の流れとしては、まず、歯の抜けたところにチタン製の人工歯根を埋め込み、顎の骨としっかり固定した後、その上にセラミック等の人工の歯を取り付けて完了という治療手順になります。

インプラントは天然の歯と同じような白くて自然な新しい歯を作る治療法です。
ブリッジや入れ歯も同じく人工的な歯なのですが、これらの治療では「歯根」が作られないというデメリットがあり、インプラントと大きく異なります。

step1 診断・治療計画
現在のお口の中の状態(歯や歯肉の状態)、噛み合わせ等をチェックします。インプラント治療が可能かどうかを診断するために、CTスキャンやレントゲンで細かく検査を行います。
※適応であれば、患者様のご期待やご要望に沿って治療計画を立てていきます。
 
step2 インプラント体埋入(一次手術)
歯肉を切開して顎骨にドリルで穴を開けて、歯の根に相当するインプラント体を埋入します。
※局所麻酔を用いて行ないますので、痛みもほとんど感じることはありません。
 
step3 治癒期間
一次手術後、顎の骨とインプラントがしっかり結合するまで、3~6ヶ月の治癒期間を置きます。
※必要に応じて仮の歯を入れます。
 
step4 アバットメントの連結(二次手術)
インプラントが完全に骨と結合した後、歯肉を開き、人工歯の土台となるアバットメントをインプラント体に取り付けます。
※必要に応じて仮の歯を入れます。
 
step5 人工歯の装着
口内の型を採り人工歯を作成します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。
※必要に応じて仮の歯を入れます。
 
step6 治療後のメンテナンス
インプラント治療後は、インプラントを長く快適にご使用いただくために、適切なケアと定期的な検診が必要です。
半年に一度は定期検診を受け、インプラントの状態をチェックすることを心がけましょう。

症例写真

症例写真
症例写真

料金表はこちら


当院が選ばれる理由

  • 技工士の
技術の重要性 01
  • 安心の
無痛治療 02
  • 低価格を高品質でご提供 03
  • 来院回数が少なく済む 04

おすすめ情報

  • 学割 学生割引 5%OFF 審美歯科 矯正 インプラント
  • ファミリー割