料金一覧

ラミネートベニア

なるべく歯を削らずに、白く、歯並びも整える

ラミネートベニア法とは、歯の表面を0.5mm程削り、そこにネイルチップのような薄いセラミックを貼り付ける治療方法です。
歯の形が悪い、歯の色が悪い、すきっ歯を治したいなどのご要望にお応えできます。 歯を削る量が少なくみます。

ラミネートベニアの特徴

  • ホワイトニングではできない強く変色した歯でも白くできる。
  • 歯を削る量が少なくて治療が済む。
  • セラミック製なので、摩耗しにくく変色の心配がない。
  • 歯の色を自由に選べ、天然歯のような自然な仕上がりになる。

こんな方におすすめ

  • 短時間に歯並びをきれいにしたい方
  • ホワイトニングではなく、安定した白さを保ちたい方
  • あまり大きく歯を削りたくない方

治療の流れ

step 1.歯の表面を削る
歯の表面を、0.5~0.7mmほどエナメル質部分だけ薄く削ります。

2.型を取る
削った歯の表面の型を取り、セラミックの歯を作ります。セラミックの歯を付けるまでは、仮の歯を付けておきます。

step 3.接着
強力な接着剤でシェル状のラミネートベニアと歯の表面を接着します。 光を当て、しっかりと固定します。

4.研磨と適合
歯の表面を磨き、周囲の健全な歯とほとんど見分けがつかないよう適合させます。 噛み合わせを調整して完了です。

料金表はこちら


当院が選ばれる理由

  • 技工士の
技術の重要性 01
  • 安心の
無痛治療 02
  • 低価格を高品質でご提供 03
  • 来院回数が少なく済む 04

おすすめ情報

  • 学割 学生割引 5%OFF 審美歯科 矯正 インプラント
  • ファミリー割